2017

こちらは昨年のイベントです。

ワークショップ

フィルムケースでピンホールカメラを作ろう!

フィルムケースでカメラを作り、その中にモノクロ印画紙をセットして、簡易暗室で現像します。

日時:7月30日(日)13:00から

参加料:500円 (小学校3年生以下は保護者同伴)

定員:15名(要予約)

持ち物:飲み物・帽子など

講師:吉川直哉氏(写真家、大阪芸術大学客員教授)+プロジェクトチーム

場所:吉富ノ庄 2階 図書室

パパママ写真教室

「せっかくカメラを買ったのに、うまく使いこなせない...」 そんなパパ・ママを対象にカメラの仕組みや使い方、撮影のコツなどをできるだけわかりやすく 具体的にお伝えします。 カメラの使い方などを教室でレクチャーし、ロケーション撮影を行っていただき、様々な場所を巡りながら、日頃の撮影に生かしていただきたいと思います。

日時:8月6日(日)10:00〜12:00

対象:お子さんのいらっしゃるパパ・ママ(ミラーレス・一眼レフカメラお持ちの方)

参加料:1組(2名まで)/1000円 (要予約)

参加条件:大人1組は2名までで夫婦限定。お一人の参加も可能(1組の扱いになります)。もちろんお子さん同伴OK

定員:6組

持ち物:ミラーレスカメラ or 一眼レフカメラ

アドバイザー:北村写真研究所(南丹市)・岡本写真館(福知山市)・田村写真館(京丹後市)

場所:吉富ノ庄 2階 図書室


松原豊トークショー「地域での人物写真の撮り方〜お願いをしながら写真を撮ってみる〜」

平成の大合併でなくなった三重県の村の記録をライフワークとして写真集を発表したり、各地の銭湯を大判カメラで撮影したりなど精力的に活動する松原豊氏が今年3月によしとみフォトフェスティバルで発表した吉富地域で撮影された写真をもとに撮影秘話などを踏まえながら、楽しいお話をしていただきます。

日時:8月27日(日)13:00から

参加料:無料 

定員:50名

講演:松原豊氏(写真家、名古屋ビジュアルアーツ卒業、名古屋ビジュアルアーツ非常勤講師・公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員・写真好学研究所所長、gallery176運営メンバー、gallery0369オーナー)

場所:吉富ノ庄 2階 図書室

写真展

作品展「なつそらピクニック展」

この夏、森の京都で撮影した写真を展示いたします。

平成29年10月10日(火)〜10月29日(日)

10:00〜16:00(12:00から13:00の時間帯と日曜祝日は休み)

最終日10月29日(日)のみ10:00ー15:00まで ※最終日は吉富ノ庄まつりがございます。

場所:吉富ノ庄

写真について語ろうランチ会

ご自身の作品や好きな写真集を持ってきたり、情報交換したりお昼ご飯を食べたり自由にお過ごしください。(昼食は吉富ノ庄まつりなど会場などでお買い求めいただくかご持参ください)


日 時 平成29年10月29日(日)11:00から

場 所 図書室

持ち物 お気に入りの作品や写真集、ポートフォリオなど

参加料 ドリンクつき200円 出展者は無料

吉富ノ庄まつり

今年は音楽祭、文化展、飲食ブースなども盛りだくさんの内容で行います。ぜひご家族や友人で楽しくお過ごしください。当日はsweet&Bitterさんのライブ(有料)もございます。


平成29年10月29日(日)

10:00〜15:00

吉富ノ庄サイトはこちら

綿の鑑賞会

八木綿の復活を目指して校庭で育てたコットンボールのはじける様子をぜひご覧ください。(参加無料)

特別鑑賞会

平成29年10月16日(月)

13:00〜16:00


終了した写真展

園部高校写真部校外写真展

京都府立園部高等学校写真部校外展「思いだす あの時 あの場所 あの仲間」

園部高校写真部が吉富小学校で撮影した写真を展示いたします。

平成29年7月22日(土)〜8月27日(日)

10:00〜16:00(12:00から13:00の時間帯と日曜祝日は休み)

最終日8月27日(日)のみ10:00ー15:00まで ※最終日は松原豊さんの講演もございます。

場所:吉富ノ庄 2階 図書室