ワークショップ

サイアノタイプで日光写真をつくろう

太陽の光に含まれる紫外線に反応して固まる液材を塗った印画紙の上に、色々なモチーフを置いて、青写真を作り出します。

日時:7月21日(土)13:00から

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

参加料:1000円 材料費込み

定員:15名

持ち物:汚れてもいい服装・飲み物・帽子・タオルなど

講師:吉川直哉氏(写真家、大阪芸術大学客員教授)+学生プロジェクトチーム

申し込み方法:下の申し込みボタンよりフォームにご入力ください。(事前予約が必要です)

ワークショップで制作した作品の一部は後日作品展(10月頃予定)にて展示いたします。


こどもかるたをつくろう!

L判の写真を持ち寄って、読み札をつくり、オリジナルかるたを作ります。また講師の写真作品「こどもかるた」をつかった、かるたとり大会も開催します。またお持ち帰り用の取り札も用意しますのでご自宅で自分だけのオリジナルかるたを仕上げることが可能です。(製作するかるたはL版のサイズです)

日時:8月13日(月)13:00から

対象: 小学生以上(保護者同伴)

参加料:1000円 材料費込み

定員: 15名

持ち物:L判写真20枚ほど

講師:西川善康氏(写真家・gallery176メンバー)

申し込み方法:下の申し込みボタンよりフォームにご入力ください。(事前予約が必要です)

こども写真の撮影の極意を伝授する「親子で楽しむこどもの写真の撮り方」(7月25日を予定)を開催します。写真をご準備するのが難しい方はこの日に事前に撮影も可能です。それぞれの日程で参加料が必要です。

またワークショップにお申し込みいただいた先着5組の方に当日午前10時からのメグミルク工場見学の参加ができます。フォームに入力の上お申し込みください(受けられるワークショップの日程でお申し込みください)

※ワークショップの様子の写真を後日作品展(10月頃予定)で展示いたします。また希望者には製作されたかるたも展示させていただきます。


親子で楽しむこども写真の撮り方

講師作品:三人寄れば 文殊の悪知恵(「こどもかるた」西川善康 )

お子さんの決定的な瞬間はなかなか撮るのが難しいとお悩みの方に、3人のお子さんのお写真を作品で撮られる講師に教わりながら、写真撮影の極意をお伝えします。また親子で実践を交え一緒に撮影を楽しむ方法をお教えします。(かるたとり大会も開催)


日時:7月25日(水)13:00から

対象: 親子1組でご応募ください

参加料:1組1000円 

定員: 10組

持ち物:一眼レフカメラ・ミラーレスカメラなどのカメラ

講師:西川善康氏(写真家・gallery176メンバー)

申し込み方法:下の申し込みボタンよりフォームにご入力ください。(事前予約が必要です)


このイベントは8月13日(月)の「こどもかるたをつくろう!」を参加される方以外でも参加可能です。

また8月13日(月)のこどもかるた用の写真をご準備するのが難しい方はこの日に撮影も可能です。それぞれの日程で参加料が必要です。


またワークショップにお申し込みいただいた先着5組の方に当日午前10時からのメグミルク工場見学の参加ができます。フォームに入力の上お申し込みください(受けられるワークショップの日程でお申し込みください)

講師の写真ブログ

たろうすs.net

http://tarous.net/